スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ◆フェイ・ダナウェイ――青春の嵐を疾駆した<女優> | main | ◆リュドミラ・サベリーエワ――北国の忘却の彼方からの<韻律> >>

●ポール・ニューマン――洗練の域にまで高められた反抗の軌跡!

ポール・ニューマンスタート時の容貌はマーロン・ブランドに酷似していて、いかついマーロン・ブランドの方が存在感に満ち、二番煎じと陰口も聞かれたが、その個性の違いは時とともに明確になり、ポール・ニューマン独特の世界をゆるぎなきものにして行った。
ことに青春のまるごとの憤懣を体現するような役柄では、類を見ない境地で、'60年代の青春の映像を語るに、その英姿を忘れて語ることは出来ない。

ことに「ハスラー」('61)や「ハッド」('62)、「暴力脱獄」('67)などの若いエネルギーの噴出を、自らも抑えきれぬほどの、或る種の粗暴を演じさせると、おおいに共感を覚えさせた俳優で、その煮えたぎる青春の奔流に、故知れぬ世界への怒りや、理屈を超えたNO!を体現する存在として、あきらかな新時代の息吹を感じさせた。


ポール・ニューマン「ハスラー」その時代の息吹を体現するかの存在は「明日に向って撃て!」('69)において頂点を迎える。ポール・ニューマンはそこでまぎれもなく「傷だらけの栄光」('56)や「左ききの拳銃」('58)などの青春の奔流にまみれながら、まだ定かに形を成さなかったものを、卒然と顕現させたと言ってよかった。

男というものの表現において、荒っぽさであったり、働くプロフェッショナルであったり、女との対比としての性ではない、デリカシイでセンシブルな男の形象に具現化した性を演じ続けた。

それはポール・ニューマンの多くの映画で見え隠れしながらもそれと言い切れないかげろうのような、ソフィスティケイトされた、或る優しさと、或る柔らかさと、或るはにかみさえ含んだ男の形象であった。


ポール・ニューマン「明日に向かって撃て!」そんなポール・ニューマンの到達に、バート・バカラックの『雨に濡れても』は、なんと風雅な伴奏であっただろう。キャサリン・ロスを前に乗せてふたり乗りで走る自転車が、かほどに軽やかな時代の息吹を現して、浮かぶように駆け走る叙情――。

時は過ぎ時は移り、「ロード・トゥ・パーディション」(2002)においてはギャングの重鎮、息子もまたその威圧におののくという役柄としては悪役、青春は遠く去り、ギャングとはいえ地位と権力を携え、反逆を握りつぶす側に厳然と存在感を示した。

これはまさに主役でなく脇役であったからこそ在り得た役者としてのキャリアのもたらしたもので、同時にそれはポール・ニューマンの時代に果たしてきた役割の卒業をはっきりと指し示したものであった。


先頃遂に引退を表明し、その第一線を引いたけれども、かくも永き間のソフィスティケイトされた男の反抗の軌跡は、その底にいつも青春の息吹を潜めて、軽やかな口笛さえ聴こえてきそうな爽風にも似ていた。但し、そこにも反骨と反逆を携えて……。

<ポール・ニューマン>Paul Newman(1925.01.26〜2008.09.26フィルモグラフィ
●ポール・ニューマンDVD作品一覧を観て見る!●
Copyright (C) 2007 Ryo Izaki,All rights reserved.
| 映画男優 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 22:13 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://actor-actress.jugem.jp/trackback/14

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
メルマガ登録・解除
デジタル・シネマ・ダイアリー
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • ◆マリリン・モンロー――性の頂点まで昇りつめた<童女>
    外 (01/05)
  • ◆デボラ・カー――翳にさえロマンスの香気溢れる典雅な<気品>
    ちいず (09/06)
Recent trackback
CONTENT
人気ホームページランキングへ
メルマガ登録・解除
デジタル・シネマ・ダイアリー
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ




CONTENT
人気ホームページランキングへ
STAR INDEX(アイウエオ順)●
◆アンジェリーナ・ジョリー
◆ヴィヴィアン・リー
◆エルケ・ソマー
◆エルケ・ソマー2
◆オードリー・へプバーン
◆オルネラ・ムーティ
◆オルネラ・ムーティ2
◆キム・ノヴァク
◆キャシー・ダウンズ
●クラーク・ゲーブル
◆グレイス・ケリー
◆グレタ・ガルボ
◆ジーン・セバーグ
◆ジーナ・ロロブリジダ
◆ジーナ・ロロブリジダ2
◆ジェーン・グリア
◆ジェーン・シーモア
●ジェームズ・キャグニー
◆ジェニファー・ジェイソン・リー
●ジェラール・フィリップ
●ジェラール・フィリップ2
◆シャーリーズ・セロン
◆ジャクリーン・スミス
●ジャック・ニコルソン
◆ジョディ・フォスター
◆スザンヌ・プレシェット
◆ステファニー・パワーズ
◆ダイアン・レイン
◆ティナ・ルイーズ
◆デボラ・カー
◆ナタリー・ポートマン
◆バーバラ・パーキンス
●バート・ランカスター
◆フェイ・ダナウェイ
◆ファラ・フォーセット
●ヘンリー・フォンダ
●ポール・ニューマン
◆マリリン・モンロー
●マルクス・ブラザーズ
◆マレーネ・ディートリッヒ
◆吉永小百合
◆リュドミラ・サベリーエワ
◆リンゼイ・ワグナー
◆レスリー・アン・ダウン
◆ロザンナ・スキャフィーノ
◆ロミー・シュナイダー


名画は新旧問わずクラシック!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM