スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ●ジェームズ・キャグニー――天使と悪魔の両極を演じきれる闊達! | main |

◆ヴィヴィアン・リー ――勝気と哀しみが表裏一体の<典雅>

Vivien Leigh4スカーレット・オハラの役を射止めたことが人生を支配したヴィヴィアン・リー
女優としても実人生さえもスカーレットが大きくその生を覆う、美しくかつ哀しい、その作品とその存在!

その晩年を跡付けるかの「ローマの哀愁」(’61)を観るとなおその名声と同時に悲惨も感じて余り在る。
人生のミステリーはヴィヴィアンの一種神経症的なその生涯を覆って女優としての光背を帯びる。

確かに「風と共に去りぬ」(’39)は、もはやリメイクを許さない完膚なきまでの完成度のキャスティング、それはスカーレットのみならず原作者マーガレット・ミッチェル自身がクラーク・ゲーブルを想定して書いたといわれるレット・バトラーにも、如実にその成果を示した。完璧なスカーレットと、完全なレット・バトラー、夢は現実化して、いま幾度でも再見できる、この至福!

しかし、これほどの代表作にまみえるだけのもう1本の名品が、ヴィヴィアン・リーにはある。
哀愁」(’40)である。

Vivien Leighそこにはスカーレットの、勝ち気に彩られたヴィヴィアンとはまさに表裏の、不安とわずかな希望に打ち震えるヴィヴィアンが燦として後光が射すように居る。
これが「風」と表裏であるのはそのモノクロームの映像にもさらに明晰で、戦時の暗黒の時代の中でさらに孤立し、貶められて行く運命の刻印はあまりにも哀切ではあった。
恋愛映画至上の名品と言って間違いの無き、哀しくも甘美な、この時間芸術の至純である。

GONE WITH THE WIND2当時世界一の美女としての誉れを「美女ありき」(’40)が示し、ウロンスキーに踏み迷う「アンナ・カレーニナ」(’48)のよろめきもあった。そして、遂にスカーレットだけではない女優としての刻印を「欲望という名の電車」(’51)の、狂気のブランチ・デュボワで女優人生を全うしたヴィヴィアン。その典雅にして哀愁にみちた一生。

「風」のあと、すぐローレンス・オリヴィエとの結婚、そして’60年の離婚、もはや精神のバランスさえ失ったかの、その後のある種の迷走。出演作品はその名声からすれば少ないにもかかわらず、見事に代表作も散りばめた、やはり女優としか考えられないその生涯。
女優としてこそがその実人生であった稀有な女優、それが美しくも哀しいヴィヴィアンの、さらなる誉れであるだろう。

<ヴィヴィアン・リー>Vivien Leigh(1913/11/5〜1967/7/7)フィルモグラフィ
★ヴィヴィアン・リー関連作品あれこれ★
Copyright (C) 2009 Ryo Izaki,All rights reserved.
人気ホームページランキング
JUGEMテーマ:映画
 
| 映画女優 | 10:39 | comments(29) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 10:39 | - | - | pookmark |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
2011/08/26 6:37 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/01/03 7:44 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/29 10:19 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/24 11:53 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/20 5:05 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/18 1:14 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/05 2:14 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/26 6:13 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/23 12:03 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/13 10:42 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/30 8:05 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/26 5:51 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/10 5:22 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/03 6:48 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/26 9:28 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/13 10:54 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/23 5:06 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/16 10:34 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/08 3:26 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/04 2:50 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/13 3:11 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/03 5:04 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/26 11:13 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/21 1:05 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/13 4:14 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/04/20 10:02 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/15 12:51 AM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/13 5:40 PM, from -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/07/03 7:33 PM, from -









Trackback
url: http://actor-actress.jugem.jp/trackback/49

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
メルマガ登録・解除
デジタル・シネマ・ダイアリー
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • ◆マリリン・モンロー――性の頂点まで昇りつめた<童女>
    外 (01/05)
  • ◆デボラ・カー――翳にさえロマンスの香気溢れる典雅な<気品>
    ちいず (09/06)
Recent trackback
CONTENT
人気ホームページランキングへ
メルマガ登録・解除
デジタル・シネマ・ダイアリー
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ




CONTENT
人気ホームページランキングへ
STAR INDEX(アイウエオ順)●
◆アンジェリーナ・ジョリー
◆ヴィヴィアン・リー
◆エルケ・ソマー
◆エルケ・ソマー2
◆オードリー・へプバーン
◆オルネラ・ムーティ
◆オルネラ・ムーティ2
◆キム・ノヴァク
◆キャシー・ダウンズ
●クラーク・ゲーブル
◆グレイス・ケリー
◆グレタ・ガルボ
◆ジーン・セバーグ
◆ジーナ・ロロブリジダ
◆ジーナ・ロロブリジダ2
◆ジェーン・グリア
◆ジェーン・シーモア
●ジェームズ・キャグニー
◆ジェニファー・ジェイソン・リー
●ジェラール・フィリップ
●ジェラール・フィリップ2
◆シャーリーズ・セロン
◆ジャクリーン・スミス
●ジャック・ニコルソン
◆ジョディ・フォスター
◆スザンヌ・プレシェット
◆ステファニー・パワーズ
◆ダイアン・レイン
◆ティナ・ルイーズ
◆デボラ・カー
◆ナタリー・ポートマン
◆バーバラ・パーキンス
●バート・ランカスター
◆フェイ・ダナウェイ
◆ファラ・フォーセット
●ヘンリー・フォンダ
●ポール・ニューマン
◆マリリン・モンロー
●マルクス・ブラザーズ
◆マレーネ・ディートリッヒ
◆吉永小百合
◆リュドミラ・サベリーエワ
◆リンゼイ・ワグナー
◆レスリー・アン・ダウン
◆ロザンナ・スキャフィーノ
◆ロミー・シュナイダー


名画は新旧問わずクラシック!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM